学習意欲を引き出すにはどうしたら?〜5つのアプローチ〜|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu
勉強法全般

学習意欲を引き出すにはどうしたら?〜5つのアプローチ〜

2024.05.23

親として、子どもの成績について心配するのは自然なことです。特に、子供が勉強をしない、または成績が思うように上がらない場合はより深刻になるかもしれません。しかし、ここで大切なのは、子どもが学習に対してネガティブな感情を抱くことなく、自分自身で学び、成長する能力を育てることです。そのための方法を今回は5つ紹介します。

 

 

目次

1. 学習の楽しさを理解する

2. 子どもの興味を引き出す学習方法

3. 目標設定と達成の喜び

4. 一緒に学ぶ

5. 子供の努力を認める

 

 

 

1. 学習の楽しさを理解する

学習は単にテストのためだけ、または成績を上げるためだけのものではありません。学習は新しい知識を得る喜び、新しいスキルを習得する達成感、そして自分自身の理解と能力を深めるプロセスだと、子どもが気づけるように支援をしてくことで、学ぶことや知ることの楽しさを理解していきます。

 

 

2. 子どもの興味を引き出す学習方法

子どもが学習に興味を持つための方法の一つは、学習内容を子供の興味や好奇心にリンクさせることです。例えば、子どもが宇宙に興味があるなら、数学や物理学の問題を解く際に、それが宇宙探査にどのように関連しているかを示してみるといいでしょう。

 

 

3. 目標設定と達成の喜び

子どもが自分自身で学習の目標を設定し、それを達成する喜びを経験することも重要です。これは、子どもの自己効力感を育て、自分自身の能力を信じることにつながります。

 

 

4. 一緒に学ぶ

親として、子どもの学習をサポートし、一緒に学ぶことで、学習は楽しく、有意義な経験になります。「本を読みなさい」と命令してもあまり子どもは本を読みませんが、保護者自身が楽しそうに本を読んでいると、子どもは自然と本を読むようになるという話をお聞きになった方もいるかもしれません。それと同じように、学ぶことについても保護者がまずは楽しそうにしている姿を見せることが子どもにも影響を与えます。

 

 

5. 子供の努力を認める

親として、子供の学習過程を尊重し、その努力を認めることが重要です。他人と比較するのではなく、過去と比べて成長しているところを見つけてそこを指摘することで、子どもは自分の成長を感じることができます。そして、そうした成長を実感することが、勉強をするモチベーションにつながります。

 

 

子供の学習意欲を引き出すためには、学習そのものが楽しく、有意義で、自己成長につながるものであるというメッセージを伝えることが重要です。

 

*************************

最後までお読みいただきありがとうございました。

*************************

あなたも成績アップを体験できます!
現在、入塾金無料キャンペーン実施中!

無料学習相談や教室見学も可能です!30秒でできるお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!
【無料】体験授業について詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

受付時間:14:00~22:00/月~金

0985-74-7373
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
スマートフォン向けサイトに切り替える