勉強の成果を最大限に引き出すインプットとアウトプットの割合とは?|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu
勉強法全般

勉強の成果を最大限に引き出すインプットとアウトプットの割合とは?

2024.05.13

勉強してもなかなか頭に入らない、覚えたはずなのにテストで出てこない…今の勉強法でいいんだろうか…そんな経験はありませんか? 今日は、そんな悩みを解決する鍵、「インプットとアウトプットのバランス」についてお話しします。

 

 

 

目次

1. インプットとは?

2. アウトプットとは?

3. なぜアウトプットが重要なの?

4. 黄金比率「3:7」の秘密

5. まとめ

 

 

 

 

インプットとは?

インプットとは、新しい知識や情報を得ること。授業を聞いたり、本を読んだり、動画で学んだりすることがこれにあたります。この段階では、まず情報を吸収することに集中しましょう。

 

 

アウトプットとは?

アウトプットとは、インプットした知識を使って何かを生み出すこと。自分の言葉で説明したり、問題を解いたりすることです。この過程で、知識が自分のものになります。

 

 

なぜアウトプットが重要なの?

脳科学によると、インプットしただけでは情報は長期記憶に移行しにくいです。しかし、アウトプットを行うことで、脳はその情報を「使える知識」として認識し、記憶に定着させるのです。また、うまくアウトプットできない部分(例えば理解していたと思ったが、実際に説明してみると、途中でうまく説明できずに止まってしまった部分など)が見つかったら、そこはまだしっかりと理解や暗記ができていなかった部分になります。アウトプットをすることで、そうした部分を探し出すこともできます。

 

 

黄金比率「3:7」の秘密

効率的な学習のためには、インプットとアウトプットの比率を意識することが大切。多くの専門家は、インプット3に対してアウトプット7の比率、つまり「3:7」が最も効果的だと言います。この比率で学習することで、知識の定着を促し、理解を深めることができます。

 

 

とめ

「インプット3:アウトプット7」のバランスを意識することで、勉強した内容をしっかりと自分のものにすることができます。ただし、人によって最適なバランスは異なるので、実際に試してみながら自分に合った方法を見つけてみましょう。

 

*************************

最後までお読みいただきありがとうございました。

*************************

あなたも成績アップを体験できます!
現在、入塾金無料キャンペーン実施中!

無料学習相談や教室見学も可能です!30秒でできるお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!
【無料】体験授業について詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

受付時間:14:00~22:00/月~金

0985-74-7373
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
スマートフォン向けサイトに切り替える