成長できる人とそうでない人との考え方の差とは?|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu
4.行動を継続する

成長できる人とそうでない人との考え方の差とは?

2022.05.11

━━━━━━━━━━━━━
■この投稿の3行まとめ
━━━━━━━━━━━━━

✥「自分のどこが間違っていたんだろうか?次はどうしたら上手くいくだろうか?」と思える人はまだまだ成長できる。

 

✥反対に,「この失敗は自分のせいではない」と自分の外に失敗の理由を求める人はそこで成長が止まってしまう。

 

✥あまり自分を責めすぎてもよくないが,他人ではなく自分に失敗の理由があるのではないかと考えると成長できる。

 

 

 

 

***************************

 

 

 

 

 

 

 

人は自分にとって都合が悪いものはあまり考えたくないものです。

 

 

そのため,失敗した時に「この失敗は自分に原因がある」というふうに考えるのは辛い部分があります。

 

 

ですが,そうだからと言って自分の外に失敗の理由を探してばかりいると,結局それ以上成長できなくなってしまいます。

 

 

あまり自分を責めすぎてもいけないのですが,

 

 

「成長したい」と思うなら,

 

 

「今回の失敗は自分のどこが悪かったんだろうか?」

「そして次はどうしたら上手くいくだろうか?」

 

 

と考えることです。

 

 

適度にバランスを保ちながら取り組んでいってほしいと思います。

 

 

お読みになった方の何かの参考になれば幸いです。

 

 

************************

最後までお読みいただきありがとうございました。

************************

あなたも成績アップを体験できます!
現在、入塾金無料キャンペーン実施中!

無料学習相談や教室見学も可能です!30秒でできるお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!
【無料】体験授業について詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

受付時間:14:00~22:00/月~金

0985-74-7373
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
スマートフォン向けサイトに切り替える