あえて「5分だけ勉強する」と決めて実行してみる|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu
4.行動を継続する

あえて「5分だけ勉強する」と決めて実行してみる

2019.05.16

━━━━━━━━━━━━━
■この投稿の3行まとめ
━━━━━━━━━━━━━

✥「とりあえず5分だけ英単語の復習をしてみよう」という風に,あえて短い勉強時間を設定することがあってもいい。

 

✥2つの理由があり,一つはそんな風に勉強への敷居を下げることで毎日継続することができるから。

 

✥もう一つは,「5分だけ」と決めていても,脳の作業興奮によって5分後には「まだ勉強を続けたい」と自然に思えることがあるから。

 

 

 

 

***************************

 

 

 

「5分だけ勉強する」と言うと,

 

 

 

 

 

 

 

「そんな短い時間だけではあまり効果がない」と思われるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに「5分」よりも「30分」や「1時間」もしくはそれ以上の時間,

 

 

 

 

 

 

 

勉強をした方が良いとは思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし,勉強する習慣がない人であれば,

 

 

 

 

 

 

 

 

いきなり「今日から毎日1時間勉強する」と決めて始めるよりも,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「毎日5分だけ勉強をすることを続けよう」と,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あえて短い時間設定で始めてみるのがよいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると,「5分だけなら」と思えて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日継続することができるはずですし,

 

 

 

 

 

 

 

 

うまくいけば脳の作業興奮が起きて,5分だけのつもりが30分になるということもありえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして,1ヶ月ほど経ち,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日勉強する習慣がついたという段階になってから,

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ5分を15分に,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15分を30分にといったようにして時間を延長させていけばいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ勉強する習慣がない人は,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お読みになった方の何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

************************

最後までお読みいただきありがとうございました。

************************

 

 

 

 

 

 

 

Facebook:https://www.facebook.com/itojuku/

 

 

 

あなたも成績アップを体験できます!
Webからのお申込みで入塾金11,000円→0円!

無料学習相談や教室見学も可能です!30秒でできるお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!
【無料】体験授業について詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

受付時間:14:00~22:00/月~金

0985-74-7373
Webからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
スマートフォン向けサイトに切り替える