「先に進める」だけではなくて「復習」まで含めて勉強と呼ぶ|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu
4.行動を継続する

「先に進める」だけではなくて「復習」まで含めて勉強と呼ぶ

2019.03.08

━━━━━━━━━━━━━
■この投稿を5秒で理解
━━━━━━━━━━━━━

✥「理解」する(新しいことを学ぶ)だけではなくて,「定着」(学んだことを暗記する)させることまでを含めて勉強という。

 

✥だから,「理解」と「定着」をセットにしてこの2つを規則的に回すサイクルを確立すると成績はより上げやすくなる。

 

✥一般に「理解」ばかりを優先させがちだが,実は「定着」も大事。「理解しても忘れていく」では意味がないから。

 

 

 

 

***************************

 

 

 

勉強することとは,

 

 

 

 

 

 

 

未知のことを「理解」するだけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

知ったことを暗記する「定着」までを含めて勉強と言うと,ここでは考えます。

※参照

受験勉強とは「理解」と「定着」

 

 

 

 

 

 

 

学校の定期テストや入試などのことを考えても,

 

 

 

 

 

 

 

「なるほど,そうだったんだぁ」と理解だけで終わって,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「忘れないように覚えておこう」という行動を取らなかったら,

 

 

 

 

 

 

 

 

テストではあまりいい結果を出せないということが目に見えているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校の授業でも,

 

 

 

 

 

塾の授業でも,

 

 

 

 

 

 

 

 

「理解」することがメインになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「定着」するという時間を自分で作る必要があります。

※参照

【今日の伊藤塾】主体的に行動する人が成績を上げる〜今日の頑張り・成果(勉強・学習)〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その「定着」の方法の一つがやり直しノートです。

※参照

「やり直しノート」を作ろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば,平日は学校や塾などで「理解」をしていき,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末の土曜と日曜に「今週習ったことを自分はしっかり記憶できているだろうか?」と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「定着」させる時間を取るという風に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間の中で「理解」と「定着」のサイクルを自分なりに作るというがいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間だと長すぎるという人は,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少し短い期間で「理解」と「定着」のサイクルを回していくといいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般に「理解」することだけをして,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「定着」の時間をあまり取らない人が多いような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身も,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もっと多くのことを吸収したい」という思いが強すぎて,

 

 

 

 

 

 

 

 

「理解」ばかりを優先させて「定着」を疎かにしてしまいがちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は自戒の意味も込めて,「定着」が大切だということをお伝えしたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お読みになった方の何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

************************

最後までお読みいただきありがとうございました。

************************

 

 

 

 

 

 

 

Facebook:https://www.facebook.com/itojuku/

 

 

 

あなたも成績アップを体験できます!
Webからのお申込みで入塾金11,000円→0円!

無料学習相談や教室見学も可能です!30秒でできるお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!
【無料】体験授業について詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

受付時間:14:00~22:00/月~金

0985-74-7373
Webからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
スマートフォン向けサイトに切り替える