勉強の辛さを乗り越える方法とは?自分に合った勉強法を見つけよう|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu
4.行動を継続する

勉強の辛さを乗り越える方法とは?自分に合った勉強法を見つけよう

2023.05.31

【目次】

1. 勉強と他の活動の辛さの比較
2. 辛さを乗り越える意味と喜びの見つけ方
3. 勉強に取り組む上での考え方
4. どちらの辛さを選ぶか

 

 

勉強と他の活動の辛さの比較】

ここでは勉強が辛いと感じる理由と他の活動における辛さの共通点を考察します。

勉強に取り組むことが辛いと思う人は多いでしょう。しかし、自分が好きでやっていることであっても実は辛さが存在します。例えば,魚釣りをしている人は朝早く起きたり,暑い日も寒い日も外で活動したり,手が魚くさくなったりしますが,釣りが好きな人はそうしたことがあっても釣りをしています。サッカーやバスケットボールなどの部活動,ピアノなどの楽器,そういったことにも熱心に取り組んでいる方がいます。部活動をしている人の中には自主的にランニングをする人もいますし,楽器を習っている人は音楽教室にいる時間だけではなくて自宅などでも練習時間を作って練習する人もいます。部活動や楽器をしていない人からすれば,「そんな辛いことしなくて遊べばいいじゃん」と思うかもしれないですが,当人たちは,ときには「辛い」と思うこともあるでしょうが,「辛いから辞める」と思うほどではないようです。つまり,「辛い」ということは,別にその行動を妨げることにはならないということです。「人は辛くても案外平気でやっている」というケースがあるということです。他にもボディービルダー,格闘家,スポーツ選手などもそうだと思います。練習中は「辛い,きつい」と思うことはあると思いますが,それでもトレーニングを行います。そうした辛さに耐えることができるのは,その先に自分の楽しみ,喜びが待っていると想像しているからです。

 

 

辛さを乗り越える意味と喜びの見つけ方】

辛い時に耐える意味や未来の喜びを見つける方法を具体例を交えて解説します。

例えば、釣りをする人は、早起きや魚くささを乗り越えてまで釣りを楽しんでいます。同様に、勉強も辛い瞬間があるかもしれませんが、それを乗り越えることで得られる成果や自己成長の喜びが待っています。自分の目標や夢を思い描き、そのために勉強することが辛さを乗り越える力となります。また、辛さに耐えることで、自分自身の成長や達成感を味わうことができます。未来に待っている喜びを想像し、それに向かって努力することで、勉強の辛さを乗り越えることができるのです。

 

 

勉強に取り組む上での考え方】

勉強が辛いと思う人へのアドバイスや効果的な考え方を紹介します。

まずは勉強する目的を考えることが重要です。勉強を単なる義務や苦痛と捉えず、自己成長や新たな知識の獲得といったポジティブな側面を見つけられないかと考えてみることが大切です。また、効果的な勉強法や時間管理のテクニックを活用することで、効率的に学ぶことができます。自分に合った勉強環境や学習スタイルを見つけ、楽しみながら取り組むことも大切です。

 

 

どちらの辛さを選ぶか】

勉強の辛さを選ぶ際に考慮すべきポイントやメリットについて述べます。

「勉強しなきゃなぁ」と思いながら勉強できないで,悶々とした日々を過ごすのも辛いでしょうし,目的を見つけて本気で取り組んだとしても勉強は辛いものです。どちらにしても辛いです。ですが,どちらにしても辛いのなら,自分にとって都合がいい辛さの方を選択した方が少しだけお得かもしれません。自分にとって本当に大切なものを見極めましょう。

 

 

*************************

最後までお読みいただきありがとうございました。

*************************

あなたも成績アップを体験できます!
現在、入塾金無料キャンペーン実施中!

無料学習相談や教室見学も可能です!30秒でできるお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!
【無料】体験授業について詳しくはこちら

お電話からのお問い合わせ

受付時間:14:00~22:00/月~金

0985-74-7373
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
スマートフォン向けサイトに切り替える