【今日の伊藤塾】今日の頑張り・成果(勉強・学習)〜「させられる」から「したい」へ〜|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu

伊藤塾からのお知らせ

【今日の伊藤塾】今日の頑張り・成果(勉強・学習)〜「させられる」から「したい」へ〜

2018.02.13

【要点】

・勉強でも部活でも「させられる」より「したい」気持ちで取り組んでいる方がいい結果が出せる。

・そして,その途中のプロセスも楽しめる。

・だからまず考えたいことはどうしたらそれを「したい」と思えるかということ。

 

 

 

 

今日も塾生たちはよく頑張っています。学年最後の定期テストが近いこと、県立高校の一般入試が近いことなどがあって授業中は緊張感がいつも以上に増しています。こうして直前にテストが迫ってくると、「なんのために勉強するのか?」「勉強してどうなりたいか?」が自然と意識されたり、その結果授業が真剣に楽しくできたりします。

 

少しでも「わかる・できる」が増えて、その結果成績が上がってくれればと思います。でも、私が本当にしたいことはその人の成績を上げることではありません。「わかる・できる」が増えて成績が上がることで、少しでも自信がついたり、今まで学校の授業についていけなくて授業がつまらないと感じていたのがちょっとは面白くなり始めたり、わかることやできることの嬉しさや喜びを感じたりしてほしいと思っています。

 

結局、「やらされている勉強」をしている人と「したくしている勉強」をしている人とを比べた時に、最終的に成績が上がるのは後者の方です。塾生たちの毎日が少しでも楽しく、幸せになりますようにと心で祈りながら今日もこれからも関わっていきたいと思います。

 

【今日の成果・頑張り】

・Program7–3(give+人+もの)の英単語と英文法を覚えて,さらにその後でProgram7全体の英単語も覚えた。(中2)

・Program7全体のまとめをして英単語やスペルなど細かいところまで覚えた。(中2)

・Program10全体の英単語と英文法のまとめをして,英単語も英文法も学校で習った範囲まではきっちり覚えた。(中2)

・平行線と角の問題で,錯覚・同意角・対頂角の性質を利用して角度を求める計算の仕方について理解した。(中2)

・月と金星の満ち欠け,金星の宵の明星と明けの明星が見えるときの方角について理解した。(中3)

・歴史の日清戦争,日露戦争や,地理の中部地方などのテスト範囲の暗記事項をアウトプットを重視して覚えた。(中2)

・英語の現在完了,数学の空間図形と関数について総まとめをして,練習問題で間違ったところは正しい解き方を教えてもらって理解できた。(中3)

・オームの法則を使って電流,電圧そして抵抗を求める計算の仕方について理解した。(中3)

などなど。

【無料】体験受け付け中!
いつでもいらしてください!

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問い合わせください!
時々「体験を受けてみたいのですが、どうやって子どもを誘っていいかわかりません」という声を頂きます。
声のかけ方も子ども一人ひとりで違います。どんなことでもお気軽にご相談ください!

お電話からのお問い合わせ

受付時間:12:00~22:00/ (日)除く

0985-74-7373
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
スマートフォン向けサイトに切り替える