【今日の伊藤塾】未来を信じる〜今日の頑張り・成果(勉強・学習)〜|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu

伊藤塾からのお知らせ

【今日の伊藤塾】未来を信じる〜今日の頑張り・成果(勉強・学習)〜

2018.10.09

━━━━━━━━━━━━━
■この投稿を5秒で理解
━━━━━━━━━━━━━

✥「リーダーにとって大切なことは,『君ならきっとできる』と信じ続けること,そう信じてメッセージを伝え続けることだけだ」(講演家鴨頭嘉人)

 

✥短期的に見れば,相手を叱れば成果が出るかもしれない。

 

✥しかし,長期的考えると,相手が失敗し続けてもきっと将来成功体験も持って自信を持つ日が来ると信じ続けた方が,相手にとっては「財産」が残る。

 

 

 

 

***************************

 

 

これから書くことは,自戒の意味もこもったメッセージです。

 

 

 

 

 

 

親,上司,教師などといったリーダーの役割をもつ人たちに大切なことは何か

 

 

 

 

 

 

 

というのが今回のテーマです。

 

 

 

 

 

以前の投稿の中でも書いたことがある講演家の鴨頭嘉人さんによれば,

 

 

 

 

 

 

 

「君ならきっとできる」と信じ続けること,

 

 

 

そう信じてメッセージを伝え続けることだけなんだ

 

 

 

 

 

といったことを述べられていました。

 

 

 

 

 

 

私が解釈したものですので,もしかしたらご本人の考えとは少し違うところがあるかもしれませんが,

 

 

 

 

 

 

 

それほど外れてもいないだろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

相手が失敗した時に,

 

 

 

 

 

 

叱ることをすれば,短期的には成果が上がるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

しかし,長期的に見た時に,

 

 

 

 

 

 

リーダーは相手とどのように関われば,

 

 

 

 

 

 

 

その相手にその人がその後も一生持っていられる「財産」を作ることができるか。

 

 

 

 

 

 

以前の承認の話ともつながります。

 

 

 

 

 

リーダーは,相手のことを信じ続け,

 

 

 

 

 

 

「君ならきっとできる」と伝え続け,

 

 

 

 

 

 

 

そしていつか成功体験をして自信がつく日が来ると

 

 

 

 

 

 

未来を信じることが大切なのだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

これはまた,『7つの習慣』で言えば,

 

 

 

 

 

 

関心の輪(相手が成長すること)ではなく,

 

 

 

 

 

 

影響の輪(信じて伝え続けること)にフォーカスするということにも通じると

 

 

 

 

 

 

 

個人的には思いました。

 

 

 

 

 

 

読まれた方にとって何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

************************

最後までお読みいただきありがとうございました。

************************

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
■今日の頑張り・成果
━━━━━━━━━━━━━

✥現在学校で習っている二次関数の問題でわからないところがあったが,解説を聞いて理解できた。中3

 

✥積分の問題で,計算ミスが多かったが,解き方は理解できた。高2

 

✥速さの問題や割合の文章問題で小テストをしたところ,8割正解できており,これまでのことをよく理解できていた。小6

 

✥確率の問題で不安なところがあったが,今回問題を解いたりわからないところは解説を聞いたりして納得できた。中3

 

✥一次関数の応用問題に挑戦したところ,いくつか間違えたが,正しい解き方を理解できた。中3

 

などなど。

 

 

 

Facebook:https://www.facebook.com/itojuku/

 

 

【無料】体験受け付け中!
いつでもいらしてください!

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問い合わせください!
時々「体験を受けてみたいのですが、どうやって子どもを誘っていいかわかりません」という声を頂きます。
声のかけ方も子ども一人ひとりで違います。どんなことでもお気軽にご相談ください!

お電話からのお問い合わせ

受付時間:12:00~22:00/ (日)除く

0985-74-7373
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
スマートフォン向けサイトに切り替える