【今日の伊藤塾】飛行機が1°方向をずらして飛ぶと…〜今日の頑張り・成果(勉強・学習)〜|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu

伊藤塾からのお知らせ

【今日の伊藤塾】飛行機が1°方向をずらして飛ぶと…〜今日の頑張り・成果(勉強・学習)〜

2018.10.02

━━━━━━━━━━━━━
■この投稿を5秒で理解
━━━━━━━━━━━━━

✥飛行機がまっすぐに飛ぶとした時,たった1°でも角度をずらして飛べば,飛行距離が長くなればなるほど,ちょうど”V”字のように,開きは大きくなる。

 

✥この例え話から言えることは,微差でも大切,そして,習慣化して継続すると最初はそうではないかもしれないが,時間が経てばたつほど大きな力となるということ。

 

✥自分の目標達成のために習慣化したらいいことを決めてやってみよう。

 

 

 

 

***************************

 

どんな例え話として使っていたのはか忘れてしまったのですが,

 

 

 

 

 

 

 

 

私がコーチングを学んだ先生である平本あきおさんの話の中にこんなたとえ話がありました。

 

 

 

 

 

 

それは飛行機の話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機がまっすぐに飛んでいくとします。

 

 

 

 

 

 

 

もともと飛んで行こうとしていた方向から,

 

 

 

 

 

 

 

たった1°だけ角度をずらしてまっすぐに飛んでいったとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行距離が短い時にはそれほど二つの到着地点には差がありませんが,

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどアルファベットの”V”のように,飛行距離が長くなればなるほど二つの差はどんどん広がっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この例え話から思うことは,

 

 

 

 

 

 

・ちょっとの差(微差)でも大切

 

 

習慣化して継続すると,それは大きな力になる

 

 

 

 

 

といったことです。

 

 

 

 

 

 

みなさんが毎日続けていること,

 

 

 

 

 

 

習慣化していることは何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

もしなければ,

 

 

 

 

 

 

 

これから自分の目標を達成するために

 

 

 

 

 

 

 

継続したほうがいいと思うことは何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

この文章が,読まれた方の何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

************************

最後までお読みいただきありがとうございました。

************************

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
■今日の頑張り・成果
━━━━━━━━━━━━━

✥二次方程式を解く方法(因数分解を使う・解の公式を使う)について復習できた。そして解の公式を曖昧に覚えていたけど,今日は完璧にして帰った。中3

 

✥二次関数の問題で解き方がわからないところがあったが,解説を聞いて理解できた。中3

 

✥現在学校で習っているあたりの英文法について復習できた。中3

 

✥空間図形で立体の表面積を求める方法や円すいの中心角を求める計算の仕方など忘れていたことを思い出すことができた。中3

 

✥微分・積分など,定期テストに向けて理解が曖昧だったところを習って理解できた。高2

 

などなど。

 

 

 

Facebook:https://www.facebook.com/itojuku/

 

 

【無料】体験受け付け中!
いつでもいらしてください!

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問い合わせください!
時々「体験を受けてみたいのですが、どうやって子どもを誘っていいかわかりません」という声を頂きます。
声のかけ方も子ども一人ひとりで違います。どんなことでもお気軽にご相談ください!

お電話からのお問い合わせ

受付時間:12:00~22:00/ (日)除く

0985-74-7373
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
スマートフォン向けサイトに切り替える