【今日の伊藤塾】今日の頑張り・成果(勉強・学習)〜視野を広げる〜|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu

伊藤塾からのお知らせ

【今日の伊藤塾】今日の頑張り・成果(勉強・学習)〜視野を広げる〜

2018.04.05

この投稿を5秒で理解

・問題がある時というのは,視野が狭くなっている時。

・だから,そんな時には視野を広げて物事を見てみる

・「尊敬する自分が自分と同じ立場に置かれていたらどう対処する?」「全て理想が叶った未来に自分がいるとして,その自分は今の自分になんとアドバイスするか?」など。

 

 

 

 

 

 

 

「物事はいろいろな視点から見てみると,新しい発見があるよ」というようなことを聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

「現在の自分」を改めて見つめ直してみるとしましょう。

 

 

 

例えば,「勉強しないといけないけど,なかなかやる気が出なくて困っている自分」について考えてみるとします。

 

 

 

以下のような視点からみてみると,どう見えるでしょうか?

 

 

 

 

自分が尊敬する人物(歴史上の人物でも,アニメのキャラクターでも)が自分と同じ立場に置かれていたとしたら,どうしているだろうか?

・今の自分とは違って,やる気が出てどんどん勉強をしている自分が未来にいるとする。そんな自分が現在の自分を見たらどうアドバイスするだろうか?

・今のままやる気が出なくて,将来最悪の結果を迎えたとする。そんな自分が現在の自分を見たら,なんと声をかけるだろうか?

・過去を振り返って,勉強に関してでも勉強に関係ないことでも,やる気を持って取り組んでいた過去の自分がいるとする。その時の自分と比べて今の自分は何が違うんだろうか?

 

 

 

 

 

上に書いた以外にも,例えば神様いると仮定してみるというのもおもしろい気づきがあるかもしれません。

 

 

例えば,

 

 

・今の自分が抱えている問題は,神様が自分を成長させるために与えてくれた試練だとする。そうすると,神様は自分にこの困難を乗り越えることで何を学ばせようとしているんだろうか?

 

 

 

 

 

何か物事がうまくいかないときは,視野が狭まっている時だと言います。

 

 

 

 

私自身もそうですが,何かうまくいかないことがある時には,上のようにして視野を広げてみたり自分の行動の目的について思い出したりしてみると,気づきがあるかもしれません。

 

 

 

 

 

【今日の頑張り・成果】

・漢文の基本的な語順を理解した上で,白文を見て動詞や目的語などを見分ける練習をした。高3

・正負の数の加法,減法,乗法,除法をすべでできるようになった。中1

・中学1,2年生で習った英文法の総まとめをした。中3

・連立方程式の計算問題を正確に解く練習をした。中3

・オームの法則,電力,電力量などの計算問題を正確にできた。中3

・一次関数の問題で,変化の割合の求め方で忘れているところがあったが,思い出して問題を解けるようになった。中3

などなど。

 

 

 

Facebook:https://www.facebook.com/itojuku/

 

 

 

【無料】体験受け付け中!
いつでもいらしてください!

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問い合わせください!
時々「体験を受けてみたいのですが、どうやって子どもを誘っていいかわかりません」という声を頂きます。
声のかけ方も子ども一人ひとりで違います。どんなことでもお気軽にご相談ください!

お電話からのお問い合わせ

受付時間:12:00~22:00/ (日)除く

0985-74-7373
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
スマートフォン向けサイトに切り替える