【今日の伊藤塾】今日の頑張り・成果(勉強・学習)〜言葉には力がある〜|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu

伊藤塾からのお知らせ

【今日の伊藤塾】今日の頑張り・成果(勉強・学習)〜言葉には力がある〜

2018.02.27

【要点】

・問題が起きた時はひとまず,①笑ってみる,②「大丈夫」と言ってみる,③気分転換に体を動かしてみる(人によっては掃除という人も)のどれかをしてみる。

・そうすると、思いのほか,気が楽になる。

 

 

 

 

 

 

 

ヤバイ時にヤバイと言葉にして言うと,よりヤバイ感じが強くなります。

 

 

 

そんなときに、あえて「大丈夫,なんとかなる」と言ってみます。すると,不思議と心が軽くなる気がします

 

 

 

「そんなのって気がするだけで、実際には効果がないでしょ」

 

 

 

と思われる方もいるかもしれません。

 

 

 

 

それでも、私は効果がある・意味があると思っています。

 

 

 

 

 

結局、言葉にして「大丈夫」と言ったところで、現実には問題が解決することはないです。

 

 

 

 

 

自分が問題に対処するということは依然として変わりません。

 

 

 

 

ですが、この「問題に対応するのが自分だ」というところが大事です。

 

 

 

 

その自分が、

 

 

 

 

 

「大丈夫、この問題は解決できる」と思って取り組むか、

 

 

 

 

「ヤバイ、どうしよう、さらに悪化したらどうしよう」と思って取り組むか、

 

 

 

 

どちらの気持ちで取り組むかで結果は変わります。

 

 

 

 

人は意識したものが増えていきます

 

 

 

そのため、「大丈夫、この問題は何とかなる」と言っていると、

 

 

 

「あっ、これですべてが解決するわけではないけど、この○○○っていうところが何とかなったら、ちょっとは解決する見通しがつくかも」

 

 

 

というような道筋が見えてくることがあります。

 

 

 

取り組むときの気持ち、それは微差かもしれないですが、それが積み重なるとやがては大きな差になると私は思っています。

 

 

 

【今日の成果・頑張り】

・単元「式の計算」で、分数に注意して正確に計算する練習をした。中2

・比較級と最上級の英文法について理解し、英作文の練習をした。中2

・定期テスト(英語)のやり直しをし、比較級について復習をした。中2

・英文法の受動態について理解した。中2

・入試に向けて一次関数と二次関数の総復習をした。中3

・国文法の助詞・助動詞の勉強をした。中3

・確率と関数の問題の解き方を復習した。中3

などなど。

 

 

Facebook:https://www.facebook.com/itojuku/

 

 

【無料】体験受け付け中!
いつでもいらしてください!

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問い合わせください!
時々「体験を受けてみたいのですが、どうやって子どもを誘っていいかわかりません」という声を頂きます。
声のかけ方も子ども一人ひとりで違います。どんなことでもお気軽にご相談ください!

お電話からのお問い合わせ

受付時間:12:00~22:00/ (日)除く

0985-74-7373
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
スマートフォン向けサイトに切り替える