【今日の伊藤塾】理想の未来のためにできる,最初の一歩は?|伊藤塾からのお知らせ|『結果』出します。伊藤塾

戻る
menu

伊藤塾からのお知らせ

【今日の伊藤塾】理想の未来のためにできる,最初の一歩は?

2017.12.16

塾に来ているいろいろな学年の生徒さんたち。彼ら彼女らにはそれぞれの人生にそれぞれの思いがあります。一人一人のこれまで歩んで来た人生について詳しく聞いたことはできません。塾で接している時間の中だけでは全てを聞き出す時間がないからです。

 

本来ならすべてを理解した上で関わることができればいいのでしょうが,現実的にはそれは難しいです。だから,まず私がしようと思うことは相手の話を聴くことです。塾に来た経緯,過去,そして一番聴きたいことはこの先どうなりたいのか?です。

 

この未来についての質問が,その人のwhyになります。すなわち,「なんのために塾に来たのか?」「なんのために勉強をするのか?」です。この理想の未来を,具体的に思い描ける人ほどやる気が高くなります

 

たとえば,私は翌日の楽しみなこと(自分の趣味の釣り)があると,前の日の夜はなかなか眠ることができません。それは翌日が楽しみでうずうずして仕方がないからです。そして,自分の楽しみなことについては,その何日も前から釣りのことを考えてしまいます。この釣りの場合で言えば,いつ(何月何日の何時くらいから何時くらいまで),どこで(釣り場),誰と(一人なのか別の誰かと一緒なのか),何を(どんな魚か),どんな風に(どいう道具を使って)といった具体的なことを,自然とイメージしています。一緒に釣りに行く友人がいれば,自然と「今度の釣りは何を狙う?」と話して,これらのことをイメージします。

 

こんな風に,未来を具体的に詳しくイメージができればできるほど,やる気が高まります。いつ,どこで,誰と,何を,どんな風にを勉強の場合で当てはめてみると,何月何日の何時くらいに,家で,自分と親と一緒に,合格の通知を,大学のホームページで自分の受験番号があるかどうかを確認し,合格がわかって涙を流して喜んでいたいという風に想像します。

 

自分の場合だったらどんな未来が自分にとって嬉しいでしょうか。こうしたら理想的な未来では行動に繋がらない時には,反対に「こんな未来だと自分が危機に追い込まれる」という未来でもいいでしょう。

 

そして,その理想的な未来を実現したいとしたら,今日からできる最初の一歩は何か?と考えてみてください。もしかしたら,その小さな一歩がこれから先の未来を大きく変えるきっかけになるかもしれません。

【無料】体験受け付け中!
いつでも見学にいらしてください!

どんな些細なことでも結構です。お気軽にお問い合わせください!
時々「体験を受けてみたいのですが、どうやって子どもを誘っていいかわかりません」という声を頂きます。
声のかけ方も子ども一人ひとりで違いますので、お気軽にご相談ください!

お電話からのお問い合わせ

受付時間:12:00~22:00/ 日曜除く

0985-74-7373
メールでのお問い合わせ
メールでの問い合わせ
スマートフォン向けサイトに切り替える